2019/02/14 19:06


こんにちは(^^)

やまむらあきこです。

今回はパッケージコストや広告費について。

イーコンのスキンケア商品だけではありませんが、
イーコンの商品は無駄な広告費や、パッケージにコストをかけていません。

ということは、商品価格かその分、還元されているということで、
購入者にのとって『真』に部分だけお届けしている、うれしいことです。

市販のお店に並ぶ商品は、パッケージが美しかったりしますが、
結局、家に帰って開封すれば、捨ててしまうのです(^^;)

だったら、始めから要らない、と思うのは私だけでしょうか?

もし、プレゼントなら、可愛いラッピング材でリボンつけて、
友人に渡した方が、よっぽど愛を届けられます。

市販の化粧品の半分以上は広告費だと聞いたことがあります。
もちろん会社によるでしょうけれど、
テレビやファッション誌によく登場するブランドは、
まちがいなく、みなさんが支払う金額の半分以上が「広告費」です。

そして、パッケージ・コストもバカになりません。

独自デザインにコストかけるくらいなら、
素材と、小ロット生産にコストをかけたい・・・というイーコンセプションの考え。

賛同いただけますでしょうか????

私は、地球温暖化やエコロジー観点から「もちろん、はい」です(^^)